JST SCORE採択

平成30年度研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラムにおいて,川節が研究参加者として参画する研究課題が社会還元加速プログラム(SCORE)に採択されました.

    課題名:接触面における三次元皮膚負担を推定可能なセンサシートの事業化検証のための大規模センサアレイ開発(代表:石原尚)

    期間:2018年8月-2019年3月

    概要:人工物との接触による人皮膚の負担軽減を目的とし,三次元方向の負担分布を推定可能な触覚センサアレイを実用最小限の製品(MVP)として開発し,マットレスの負担軽減効果の評価手段や,介助動作による負担の可視化による効果的な訓練機会の提供というビジネスモデルと共に顧客候補の評価を受ける.

JST SCOREプログラムの詳細についてはこちらをご覧ください.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です